【早稲田大学】第100回箱根駅伝2024|名門校の力で表彰台へ!信頼と実績のチームに大注目!

早稲田大学と聞くと、大迫傑選手を思い浮かべる方も少なくないでしょう。

早稲田大学は、数々の有名アスリートを輩出し、駒沢大学や東洋大学などと肩を並べる名門校の一つです。

2010年には「箱根・出雲・全日本大学」の三大駅伝で優勝し、三冠を達成しています。

常勝軍団として名を馳せてきた早稲田大学も近年は、厳しい成績となり苦戦を強いられています。

箱根駅伝では、全日本大学駅伝の悔しさを晴らせるか、そして名門校の意地を見せられるか注目が集まっていますので、記事をまとめました。

この記事では
・箱根駅伝、悲願の優勝に向けて花田監督の想いとは
・箱根駅伝93回目の出場の裏にある強さの秘訣
・早稲田大学の有力選手5選
こちらをまとめていきます。

【第100回】箱根駅伝2024で注目のイケメンを徹底調査!TOP10選手を一挙公開!監督も!? – まんまものぶろぐ (mom-mono.online)

目次

【早稲田大学】第100回箱根駅伝2024|悲願の優勝へ!花田監督の想い

2022年6月1日から新監督として花田勝彦さんを迎え入れ、新制早稲田として再スタートを切りました。

監督2年目の2023年も満足のいく成果は出ていません。

2023年出雲駅伝で6位になりますが、全日本駅伝では10位でフィニッシュしたことでシード権を失うことになりました。

今の状況に花田監督は「箱根のシードも失う」と危機感を募らせています。

それでも、選手層の厚さには「去年の方が薄かった」と評価しており、戦力底上げには手ごたえを感じています。

また全日本大学駅伝では、10位に終わったものの3区までは3位になっており、良いレース運びをしていることから確実にレベルアップしているのは間違いありません。

箱根駅伝では、花田監督の予感が当たりシード校から外れるのか、常勝軍団復活となるのか面白いレースになりそうです。

【早稲田大学】第100回箱根駅伝2024|93回出場の力は意識の高さ

第100回箱根駅伝で早稲田大学は93回目の出場となります。
93回という数字は出場回数ランキング2位を誇っており、強豪校と言われるに相応しい成績を残しています。

この早稲田大学の強さは、選手一人一人の意識の高さにあります。

もちろん練習量やテクニック、食事などあらゆるところに秘訣が隠されているとは思います。

どれだけ素晴らしい施設で練習を行えるとしても選手の意識によって大きく変わってきます。

例えば、出雲駅伝で6位で終わった後の選手の表情はホッとする表情を見せず、上昇志向に溢れていたそうです。

3区以降で思うようなレースができず、不穏な空気が出てもおかしくない状況からそこそこの6位になれたときに「良かったぁ」と思ってしまいませんか?
そんな状況で早稲田大学の選手たちが次を見据えて闘志を燃やしているのは、全員の意識の高さが分かります。

この上昇志向こそが強さに繋がっているのです。

箱根駅伝では、また悔しい想いをするのか、次こそは選手が自分を褒められるようなレースができるのか注目していきましょう。

【早稲田大学】第100回箱根駅伝2024|注目選手5人

ここでは、早稲田流向上心の高いメンバーを5名紹介していきます。

菖蒲 敦司選手(4)

出身:山口県
走りたい区間:1区
好きなキャラクター:デデデ(星のカービィ)

早稲田大学のキャプテンを務める選手。

上尾ハーフマラソンでは大迫傑選手の当時の記録を上回り、早大新記録を打ち出しました。

また、どの大会でも「イケメン」と言われている選手。
箱根駅伝でも存在感をアピールできるか注目です。

辻 文哉選手(4)

出身:千葉県
走りたい区間:1区
好きなキャラクター:うさぎ

去年の箱根駅伝は、故障のためメンバーから外れていました。

今年は「元気に走れている」と本人も調子が良いと言っています。

自己ベストも出ていますので、箱根駅伝でも快走する姿が見られるかもしれません!

北村 光選手(4)

出身:群馬県
走りたい区間:6区
好きなキャラクター:ぐんまちゃん(群馬県マスコットキャラクター)

箱根駅伝の前回大会では、区間3位かつ5番目スタートから順位を二つ上げる活躍を見せてくれました。

順調に練習ができているようなので、今年もどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

栁本 匡哉選手(4)

出身:愛知県
走りたい区間:1、10区
好きなキャラクター:オーキド・ユキナリ(ポケモン)

過去アジアユースに日本代表として出場していた実力者。

今年は、怪我無く順調に練習を詰めているようなので、箱根駅伝も良い走りをしてくれるかもしれませんね。

石塚 陽士選手(3)

出身:東京都
走りたい区間:2、4区
好きなキャラクター:スヌーピー

早稲田大学のエースを務める選手。

前回の箱根駅伝後に体調不良になるなど2023年最初はスロースタートから始まりました。

現在は、失敗を糧に練習内容の見直しによって自己ベスト更新といった好調っぷりを見せています。

箱根駅伝では、どんなレースを見せてくれるのか注目です。

楽天ブックス
¥898 (2024/07/18 16:02時点 | 楽天市場調べ)

さいごに

今回は、早稲田大学について解説しました。

近年は、シード校から落ちてしまうこともあり、上位争いに食い込む姿がなかなか見られませんでした。

箱根駅伝に向けて花田監督と共に面白いレースを展開してくれることを期待して待ちましょう。

常勝軍団復活なるか!?

目次